よしたか’s blog

他愛のないことをつらつら書こう☆

なかなか治らない。

3月13日。

 

嫁の蕁麻疹。

一時的に良くなっても朝起きたら再発してる。

アレルギーではないようで、何が原因か分からない。

痒くて痒くて寝られないらしい。

かわいそうに。

 

入院も視野に入れて病院に行ってもらおう。

早くよくなってほしい。

家事男子三日目

3月12日。

 

比較的いろいろ出来るもんだ。

子どもの食事、歯磨き、洋服選び。

洗濯、洗濯畳み、掃除、片付け...

 

出来るもんだ~。

でも、嫁がいないとだめだー。

 

早く体調よくなってね~。

丸五年か...

3月11日。

 

子どもが産まれる一月前、震災があった。

臨月の嫁もテーブルの下に隠れてもらった。

自分も帰るまで相当時間がかかったなぁ。

 

何も起きない日常が幸せだけど。

 

嫁の体調が悪い。

なかなか蕁麻疹がひかない。

今日も家事男子。

お休み頂きました。

3月10日。

 

火曜頃から嫁さんに蕁麻疹が出てきていて、今日になって顔やら頭にも出てしまった。

急きょ午前遅刻する旨伝え、朝子どもの仕度やら幼稚園の準備をして送りに行った。

なかなか普段は送れないから、ある意味雰囲気が見れて良かった。

 

戻ってからも嫁の体調はよくならず、町の医者から紹介状をもらい大きな病院へ連れていった。

 

入院はなかったけど、点滴して様子を見ることに。

出社しようと考えていたが、結局上司から休んで家のことやりな、と言ってもらいお休みすることになった。

 

夕方には嫁さんが戻ってきたときには、だいぶ具合がよくなっていた。

 

大人の蕁麻疹は怖い。

体調管理は充分気をつけなければ。

流れる季節の真ん中で...

3月9日。

 

毎年この日は、口ずさむ。

レミオロメン好きだったなぁ。

珍しく嫁も好きになってくれて、二人でライブにも行ったなぁ。

ドラマは正直見たことがなかった。

でも主題歌と挿入歌がレミオロメンでめちゃくちゃよかったなぁ。

 

今日仕事の帰り道にふと献血の呼び掛けに足を止める。

今まで献血したことないし、大量に取られたらどうなるのか不安で踏み込めなかった。

 

でも、今日の自分は違った。

周りの通行人の目もくれず、受付をしていた。

中に入るとドーナッツやジュースが提供された。

基本的な仕組みの説明や簡単な血液型検査を行った。

 

意外と時間がかかるらしく一時間くらいはみてください、とのこと。

普段なら、じゃあいいです、って帰っていたと思う。

 

今日の俺は一味違った。

 

両腕を見せ血管を選ぶ。

左を選んだようだ。

横になれる机のような上に横たわった。

 

ちょっとチクっとしますからね~。

はい...=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!

こんな音はしない...でも、そこそこ太めの針を挿し、血が...抜かれる。

 

途中足首をくるくる回したりして、ふらつき防止運動をしたり、手をグーパーしたりした。

20分ぐらい経ち、400ミリ見事に抜かれた。

 

今日初めて献血して思ったことは...

こういった自己満足とも偽善とも思われるような行為でも、困っている人の役に立てているなら、すごくいい仕組みだと思った。

 

...どうして今日だったのだろう。

 

あなたにとって私もそうでありたい...

 

3月9日...サンキューの日だからだ!

周りに感謝、家族に感謝、生きてることに感謝。

こう思えたら、明日も頑張れそうな気がする~♪

 

必要とされる私になりましょう。

これからも、初めての試みには色々挑戦しよう。

勉強だってそう...今からでも遅くない、と言い聞かせる。

 

頑張ろう、自分。

試験結果(自己採点)

3月8日。

 

この前の試験が模範解答出てたので採点した。

結果は...54点。あと3問でした。

 

これが今の私の実力...

本当に...情けない。

でも、めげずに頑張ろう。

 

明日(今日)から切り替えて、次の試験合格を目指しましょう⭐

 

前向きに前向きに!

久しぶりの上司と先輩と飲みに。

3月7日。

溜めてしまった。

 

7日は、午前午後ともに外出があり忙しく1日が終わった。

夜は昔一緒に仕事をした上司と一緒に働いたことはないけど良くしてもらっている先輩と飲みに行った。

 

新橋でスーパードライを美味しく飲める穴場なお店に行き、各々一杯だけ飲んだ。

その後は、THE大衆居酒屋へ。

飲んだわ~...頭いた~。

〆に寿司屋に行った。食べ過ぎた。

 

早く帰って休もー。